知人・友人・顔見知りの女性と、ひとまず1回だけでも肉体関係になる方法【ギミック】の体験レビュー 苦情って?

あなたが気に入る女性という段階で

その女性は、他の男性からも興味を

持たれているのは確定しています。

そうなると他の男性がやるであろう手

を使ってもしょうがないです。

この場合は、女性の好みによって

勝負は決定をしてしまいます。

そもそもそれは恋愛の感情を優先した

ものになりますから、狙う所ではありません。

狙っているのは、ハードルを低くして

“なんとなくそうなっちゃった。”

という偶然性を装う事にあります。

女性からは偶然に感じられても。

男性側からしてみたらそのために、全部の

言動があったと理解しているわけです。

だから再現性が高いです。

偶然は運任せ。

仕掛け(ギミック)は自分の意思で

できます。

■知人・友人・顔見知りの女性と、ひとまず1回だけでも肉体関係になる方法【ギミック】■

■11

どうしても男性は女性を見ると

性として意識してしまいます。

そうするとその感情を優先させて言動を

選択していく事になるわけです。

それが女性を用心させるわけです。

それを理解して、別の道を選択する

ようにすると、これまで不可能に

感じていた道に、明るい光が差してきます。

ストレートにいっても大抵は苦戦

をするようになっています。

まず着目するのは、

“女性側にある警戒心です。”

ここを前提に全体像を考えていく必要が

あります。

この警戒心を上手く取り扱う事ができたら

後は女性の気持ちに沿った展開を

容易しておけば。

“なんとなく・・・。”

という状態を作る事が出来るんです。

最初から女性に、

“そうなる事を見せてはいけない。”

と思っています。

ストーリーは結果から納得する事も

多々あるからです。

この教材ではその考えを採用して

作っています。

■知人・友人・顔見知りの女性と、ひとまず1回だけでも肉体関係になる方法【ギミック】■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です